FC2ブログ

マユミ

漢字で書くと真弓と書きます
弓に使った木なのです。
マユミ 恵庭1
マユミ 恵庭2
果実はこのピンクがもっと濃くなるものとか、赤くなるものもあるそうです。この木がそうかは分かりません。
ツリバナの仲間なので熟すと実は4っつに割れて種が出てきます。(ニシキギ科)
この木の葉にキバラヘリカメムシがたくさん付いていました。虫に人気あります。
線路際に生えていました。まだ1メートルもない高さでしたが3~5メートルににもなるそうです。
(9月14日、恵庭市茂漁川)
マユミ 葉 葉っぱの写真です。載せておきます。(9月14日、上に同じ)
マユミ 果実1
マユミです。色が濃くなりましたが形は変わりません。
(9月27日、赤井川)10月1日追加しました。
マユミ 葉 少し紅葉したマユミの葉です。
(9月27日、赤井川)10月1日追加しました。

さてここでの1曲は、
ピンクの花粉 新井由美子
植物っぽい曲はこれかな。

キバラヘリカメムシ

幼虫の方が目立ちます
キバラヘリカメムシ 背中
葉の上にこんな亀虫がいました。
キバラヘリカメムシ お腹
たくさんいてお腹を見せてくれました。真っ黄色です。キバラヘリカメムシ 幼虫
幼虫もいました。きっと同じカメムシに違いありません。だとしたら楽勝です。
こんな目立つカメムシが探せないなんて考えられません。
キバラヘリカメムシ マユミ
マユミという低木の葉にたくさんいました。戻って図鑑で探してみると、この図鑑にはあまり載っていない幼虫が、
載っていました。成虫も載っていました。こんなに早く確定できたので初めてかもしれません。

さてここでの1曲は、
黄色いカーディガン 松田聖子
お腹の黄色といい、幼虫の黄色といい、黄色が好きなカメムシですね。

アップルミント

もうすぐ野生化しそうです
アップルミント 美流渡1
アップルミント 美流渡2
ハーブ系の花だというのは解っていたのですが、意外に探すのに手こずりました。
この花はミルトコッペさんの庭にたくさんいました。行くたびに面積が広がって増えています。
虫たちにはありがたい環境のようです。この花は根から増えていくのでしぶといようです。なかなか退治できないようです。
(以上2枚9月14日、美流渡)
アップルミント 北郷
実は大分以前に撮ってあったものです。どうやって調べようか悩んで保留していたものです。
(7月22日、北郷)9月14日追加しました。

さてここでの1曲は、
ワン・バット・アップル オズモンズ
こんな曲がありました。

エゾナミキソウ

全く予想もしなかった名前です
エゾナミキソウ 川端1
エゾナミキソウ 川端2
ナミキソウとエゾナミキソウの違いは葉のさきが丸いのか尖っているのかの違いだそうです。これは尖っています。
花を見てトリカブトをすぐに思い浮かべたのですが、兎に角背が低いのです。
トリカブトなら1メートルぐらいはあっても良いのに、この花は20~30センチくらいの高さでした。
仕方がないので青い花を探しました。この花ではないかと思います。シソ科の花です。
葉をみてハーブ系な感じがしました。トリカブトはキンポウゲ科になります。
生息地は湿地となっていますが、この花の咲いていた場所は湿地にほど遠く 畑の隣縁でした。
(9月14日、川端)

さてここでの1曲は、
人生の並木路 ディック・ミネ
やはりこの曲かな。

クルマバッタモドキ

開けた場所にいます
クルマバッタモドキ
地味で目立たない色合いのバッタですが、比較的大きいので動いていると気づきます。
トノサマバッタの褐色型♂とは色合いが違うので間違えることはないと思います。
北海道にはクルマバッタがいないことになっているので安心です。
(9月14日、川端駅)
クルマバッタモドキ
上の写真と同じ個体ではないと思いますが、また出てくれました。
(10月11日、川端駅)10月11日追加しました。

さてここでの1曲は、
風車 松山千春
羽を広げると車のタイヤのような模様が見えるそうです。

ハネナガフキバッタ

記事を書いたと思っていたら
書いていたのはイナゴモドキでした。
ハネナガフキバッタ
よく似たイナゴモドキとどこが違うのでしょうか?実は後ろ足の太ももの膝に近いあたりに黒いマークがあるのが本種です。
よく似ているので写真を撮っているときは気づいていなかったりします。何か出たらとりあえず撮る、同定はその後が吉です。

さてここでの1曲は、
石蕗の花 真木ことみ
どこかで使ったかな?

ミルトコッペ

以前はもっと行っていたのですが
ミルトコッペ 全景
青い屋根に赤い壁がおしゃれです。元々古い家を改修して使っていますのでさらに年季が入ってきました。
ミルトコッペ 庭のウサギ
あちこちにこんな仕掛けがあります。
ミルトコッペ 色々コッペパン
ごま、レーズン、くるみ、プレーンがあったはずです。
ミルトコッペ アンパン
何と言っても一番人気は食パンとこのあんぱんです。一人5個までになってました。
おいしさは誰かのホームページを見て味わって下さい。私が書いても仕方がありません。
ただ手間のかかる作り方をしているようです。昔から変わりはありません。

さてここでの1曲は、
アンパンマンのマーチ ドリーミング
良かったいい曲がありました。

今日のお出かけ 9月14日

今日は少し遠くまで出かけました
ミルトコッペ 全景 今は岩見沢市美流渡にあるミルトコッペさんです。この記事別にします。
滝ノ上公園 夕張市滝ノ上にある滝ノ上公園です。時間があればのんびり回りたいところです。
ドングリ 滝ノ上公園にはドングリがたくさん落ちていました。
DF200-113
この写真を撮りに来ました。他はついでです。この貨物列車は通称「ジャガイモ臨貨」と呼ばれています。
例年なら少し後から輸送開始ですが、今年は開始が少し早いようです。
ジャガイモ貨物かどうかの判別はジャガイモ専用コンテナで運ぶので、色形が統一されていると言うことですね。
他の貨物はいろんな形式、色のコンテナが混載されているはずです。
ちなみに似ている北見方面からの「タマネギ臨貨」はいろんな色形式がごちゃごちゃです。残念ですね。
(川端跨線橋・由仁町)
苫小牧駅 北口 苫小牧駅北口です。入場券買いに来ました。私は買いません。
今日は新規記事6件、追加記事ハネナガキリギリス他数件あります。

さてここでの1曲は、
がじゃいも とんねるず
この曲でしょう。親戚の子がジャガイモと言えず がじゃいも と言ってたところから付いた曲だと聞きました。

tag : ジャガイモ臨貨

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

CalendArchive
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
Category Bar Graph
リンク
札幌白石区の出来るだけ徒歩ブログ
おまケロのブログに来て下さいまして  ありがとうございます。
プロフィール

おまケロ

Author:おまケロ
札幌市白石区の住人。
役に立たない地域限定徒歩圏内
情報と、たまに遠くへお出かけ。
読書と新旧の音楽などの話を
落ちもなくだらだらと・・・の予定。

しかし誤字脱字 意味不明言葉の
洪水で、修正のモグラたたき状態。
どうか広い心で見て下さいね。