FC2ブログ

今日のJR貨物

今日は厚別川河畔で撮ったものが
DF牽引上り貨物
千歳線上りの貨物です。カシオペアが通過した後出てくる貨物です。
今日はカシオペアが休みの日なのでストレートに出てきます。
HD300-502
HD300-502です。これとHD300-503が組です。
503号機は少し遠くで休憩に入っていました。小さかったので写真は上げません。

厚別川左岸

一カ所通行止めでしたが迂回すれば通れます
厚別川左岸
夏場は見慣れた風景も約4ヶ月ぶりで新鮮です。
排雪場 後処理
排雪場の後始末です。これでまだ通れないところがあります。迂回します。
厚別川堰堤
久しぶりの厚別川です。水量はさすがに多いです。もう少し段差がめだつ場所です。雪も流れてきます。
ミノムシ 3号
久しぶりのミノムシ#3です。同じ場所で越冬しました。元気だと思います。

サイクリングロード

雪がなくなりました
正確に言うと日陰にはまだ残っていますが、歩道、自転車道は雪大丈夫。
サイクリングロード ベンチ
ベンチも大丈夫。
サイクリングロード 自転車
自転車置き場も満員になってます。越冬した自転車も並んでいるかも。
虹の橋
虹の橋です。風が少し冷たい日でしたが、自転車・歩行者が前回よりぐっと増えました。

今日のJR貨物

今日はこの組み合わせ
HD300-501
HD300-503上の写真がHD300-501で、下がHD300-503です。
お騒がせしていました711系は今日の早朝室蘭へ行ったそうです。
カシオペアは定刻に通過しました。

今日の月寒川

暖かい日が続いて雪融けも進んでいます
月寒川堰堤 JR貨物側
今日の水量はこの春一番です。どんどん溶けています。

今日の月寒川にはツグミ、カラ類がいました、マガモは雄が多くて7羽、雌が4羽でした。
日が経つにつれて数が減っています。繁殖に向けて棲み分けがされてきているのかな?

(旧)釧路市+阿寒町+音別町

合併して(新)釧路市となりました

旧釧路市カントリーサイン 旧釧路市リーフレット
(旧)釧路市のカントリーサインと合併前のリーフレットです。
釧路市と言えば釧路コールマインです。石炭列車は撮ってみたいものの代表です。
幸いにして出張中仕事時間外に撮ることが出来ました。やり遂げたという気持ちです。
他には桂恋から厚岸町尾幌までの道道でしょうか、私は難読海岸と呼んでいます。
親切に読み仮名を付けた看板が集落の入り口に出ています。海岸と言いましたが海までが遠い道です。

阿寒町カントリーサイン 阿寒町の頃の丹羽牧場チラシ
阿寒町時代のカントリーサインと街のリーフレットが見あたらないため、阿寒町時代の丹羽牧場さんのチラシです。
阿寒町は阿寒温泉街にある温泉銭湯まりも に入りました。
後は果たせていないシュンクシタカラ湖に行ってみたい。ずうっと工事中でした。高速の工事が終われば行けますかね?

音別町カントリーサイン 音別町リーフレット
音別町のカントリーサインとリーフレットです。
音別町は雨上がりの後に、当時の道道500号から本流~道東スーパー林道で白糠町上茶路より更に奥に出ました。
とても大変な道ですのでまともな人は止めましょう。晴れていれば対向車に注意しつつ行けるかもしれませんが。
留真温泉から入るのが正式のルートですが、その後挑戦していません。私もまともになってきました。

(新)釧路市カントリーサイン
(新)釧路市のカントリーサインです。デザインを変えてうまく各町の名物を描いています。
気遣いが感じられるカントリーサインです。2005年10月に合併しました。
白糠町が抜けたので旧音別町の部分が飛び地になってしまいました。

オーケストラ!

あまりに辛い想い出は
コメディにするか音楽にするしかないのでしょうか。
2009年のフランス映画です。

まず題名に突っ込みを入れたいのですがまあそれは流します。
オーケストラとソリストとの演奏を通じた過去の告白と受容のお話です。

ボリショイの天才指揮者と言われたアンドレイ・フィリポフは、
ブレジネフ時代に指揮者を追放され今は掃除人として生計を立てています。
ある日 劇場支配人の部屋の掃除をしていた時、
ボリショイ交響楽団にパリの劇場で講演してほしいという依頼を見つけます。
これにアンドレイは鋭く反応し、元チェリストで救急車の運転手のサーシャと楽団員を集めていきます。
追放された劇団員は色んな職業についていましたが、ほとんど二つ返事で参加することになりました。
演目はこだわりのあるチャイコフスキーのバイオリン協奏曲とし、
必要なソリストにアンヌ・マリー・ジャケを指名します。

どう考えてもあり得ない設定と展開で突っ込み所だらけですが、
最初っからコメディ部分と開き直っているストーリーには勝てません。
設定の背景はすごく重いことが解るので、シリアスに表現されるととてつもなく暗い映画になりそうです。
だから明るく途中あちこち笑えるストーリーがちりばめられています。
たとえば先にバス会社に金を払うと空港まで歩く羽目になるとか、空港でパスポートを偽造する場面に大笑いしました。

そんなこんなでパリまで来ますが、楽団員は合同練習すら参加しないと言うていたらく、
何をしているのかと思えばキャビアの販売、引っ越しの手伝いなど外貨獲得に奔走してます。

そんな楽団員もレアのためにと言うメールでコンサート会場に結集します。
しかし音合わせすらしていない交響楽団は始まりの音はよれよれです。
しかしアンヌ・マリーの問いかけのソロが入ってくると立ち直りようやく協奏曲になっていきます。
この協奏曲はアンドレイから亡き父母の運命を知ることになると言われたアンヌ・マリーの問いかけでもあり、
楽団員及び指揮者からの回答でもあります。そして素晴らしい未来を暗示させるものです。

映画は全体に沈んだ色合いでクラシックらしい落ち着いた感じです。
最後の12分間が協奏曲演奏シーンですが、この中で語られるものは想像がついたとしても
その分コメディからシリアスに振れるとギャップが大きく感動を大きくするようです。
私は途中の有名なメロディの場面から爆発するような感動が沸いてきました。
少しはオーケストラと通じ合えたのかも。

フランス映画らしくない映画ですが私にはとても後味の良い映画になりました。
きっと監督は背景にあるものを経験し辛い出来事を表現する方法を考え出したのでしょう。
あまりに苦しいと笑ってしまう事がありますよね。見る人間が未熟で申し訳ないのです。
それにしてもアンヌ・マリーさんはえらい美人です。これだけで私の中では半分は成功です。

今日のJR貨物

今日の作業は
HD300-503
HD300-501
上の写真がHD300-503です。下はHD300-501になります。
北郷の線路脇を歩いているとこんなのが通りました。
DF200-51 試運転
DF200-51号機です。情報によると検査上がりの試運転だそうです。ぴかぴかしてます。
ほか、711系の写真を何とか撮ろうとしてあちこち回っている人がいました。711系の9両編成は見られませんからね。
跨線橋から撮ってみると下のようになります。
711系 3×3
300mmですが歯が立ちません。やはり他の貨物がいない時を狙うしかないようです。

今日のJR貨物

いつもの組み合わせと
HD300-501
HD300-502
いつもの通り上の写真がHD300-501です。下がHD300-502です。
今日は先日情報が入っていたとおり711系が居ました。でも場所が遠くて難しいところでした。でも上げときますね。
711系 9両編成
711系の長大編成です。撮るところを探し回っている人たちを見ました。見つかったかな?

今日の月寒川

まずまず暖かい日です
ハシブトガラス
ハシブトガラスつやつやしていて栄養たっぷりです。川沿いを散歩してます。
マガモ ♂♀
マガモ♂♀です。雄の頭の緑色が綺麗です。今日は平和通りからJR貨物まででマガモを15羽見ました。
それとオシドリ♂♀を月寒川では初めて見ました。目を合わせたら逃げられました。戻ってくるでしょうか?
あと2回続けてシギを見ましたが種類は不明です。
Benri-Navi

benri-navi by myhurt

CalendArchive
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
Category Bar Graph
リンク
札幌白石区の出来るだけ徒歩ブログ
おまケロのブログに来て下さいまして  ありがとうございます。
プロフィール

おまケロ

Author:おまケロ
札幌市白石区の住人。
役に立たない地域限定徒歩圏内
情報と、たまに遠くへお出かけ。
読書と新旧の音楽などの話を
落ちもなくだらだらと・・・の予定。

しかし誤字脱字 意味不明言葉の
洪水で、修正のモグラたたき状態。
どうか広い心で見て下さいね。