FC2ブログ

96時間

親ばかにもほどがある

2008年のフランス映画です。期待せずに見始めたのですが話がどんどん進むというか
暴走して行くのでついて行くのがやっとでした。

ストーリーは別れた妻と一緒にいる愛娘が友人とフランス旅行を計画します。(実際は事後承諾に近い)
ここでは旅行について口が酸っぱくなるほど反対してうざったい父親像を見せてくれます。

このままだとただの親ばかの話ですが、危険だと言っていたとおり誘拐されてしまいます。
警察はすぐには動かないので自力で助け出す話です。
主人公である父親は親ばかであると同時に元CIAの工作員で非常に腕利きな人です。

誘拐犯に襲われた時話をしていた娘との携帯電話での手がかりから、フランスに渡り犯人をたぐっていきます。
96時間は誘拐された人質が無事でいる可能性が高い時間でこれがタイトルとなっています。

もう気持ちいいくらいの暴走具合なのでこの父親危ない奴だと思います。
実際に能力と技術と親ばかが揃った危険な人です。
冷酷非情に見えるかも知れませんが過剰な娘コンプレックスのなせる技です。
見ていてしょうがないなと思わせます。なので誰も暴走を止められません。

フランス映画なのにひねりがなくストレート、アクションもあるしでびっくりしました。
あれだけ荒らし回ってもハッピーエンドだし。フランス映画も変わりましたね。
この映画は何度も見るかも、気持ちいいくらいの親ばかの話ですから。

と言うわけで今日もこの記事だけになります。
Benri-Navi

【月別アーカイブ】

 2015年03月 

benri-navi by myhurt

CalendArchive
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
Category Bar Graph
リンク
札幌白石区の出来るだけ徒歩ブログ
おまケロのブログに来て下さいまして  ありがとうございます。
プロフィール

おまケロ

Author:おまケロ
札幌市白石区の住人。
役に立たない地域限定徒歩圏内
情報と、たまに遠くへお出かけ。
読書と新旧の音楽などの話を
落ちもなくだらだらと・・・の予定。

しかし誤字脱字 意味不明言葉の
洪水で、修正のモグラたたき状態。
どうか広い心で見て下さいね。