FC2ブログ

北のカナリアたち

子供の頃に背負った心の傷は
癒せる日が来るのだろうか。2012年の映画です。

二十年前に礼文島にある岬分校の小学校教師だった川島はるは、
当時の小学校にいた六人の児童のうちの一人が事件を起こしたと聞きます。
そのため、はる自身も追われるように出てきて以来二十年間踏み入れていなかった島へ帰ることを決意します。

それは教え子たちを訪ねる旅でもあります。サロベツ一人、札幌二人、稚内一人、礼文島二人とあっていくうち
かさぶたとなっていた心の傷を再び開くことになりますが、それは当時の子供たちにとっても同じ事で、
最後まではると子供たちが事件と向き合うことでしか解決できない重い過去の事件でした。

湊かなえさん原作にしては取り立てて複雑な事件は起こりませんが、良い映画でした。
個人的には札幌の二人の理解し合う場面がぐっと来ました。

懐かしい礼文島の話なので写真を上げておきます。
元地灯台遊歩道
この写真の頃には岬分校はありません。多分この写真の左側に入るかどうかの位置だと思います。
地蔵岩
事件が起こる元地の地蔵岩の辺りです。バーベキューをした場所です。
観光地なので人が沢山来るのでそんなことは出来ないと思います。そういうと身も蓋もないかな。
Benri-Navi

【月別アーカイブ】

 2015年04月 

benri-navi by myhurt

CalendArchive
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
Category Bar Graph
リンク
札幌白石区の出来るだけ徒歩ブログ
おまケロのブログに来て下さいまして  ありがとうございます。
プロフィール

おまケロ

Author:おまケロ
札幌市白石区の住人。
役に立たない地域限定徒歩圏内
情報と、たまに遠くへお出かけ。
読書と新旧の音楽などの話を
落ちもなくだらだらと・・・の予定。

しかし誤字脱字 意味不明言葉の
洪水で、修正のモグラたたき状態。
どうか広い心で見て下さいね。