FC2ブログ

君に届け

2010年公開の日本映画です
忘れた頃に映画紹介です。タイミングを全く考えていません。

春、入学式の日 爽子(さわこ)は翔太に道を聞かれ教えます。
このときお互いに一目惚れをしてしまう出会いでした。

爽子は子供の頃おかっぱが似合うので座敷童とよばれました。
そのときから座右の銘になる「一日一善」を身につけ実行しています。

長じてそのまま伸ばした髪が気味悪がられるようになり、
外見と見た目の暗さから貞子と呼ばれるようになります。
虐められているわけではなく恐れられている、あるいは一目置かれている存在です。
3秒目を合わせると悪いことが起きるなどと無責任なうわさも流れています。

夏休み前に度胸試しがクラスで行われ、
いじめではなくあやね・千鶴に貞子を逆手にとってお化けの役を勧められます。
やってみるとみんなが怖がって反応するので人の役に立ってとてもうれしかったようです。

それ以来グループでつきあうようになります。
ある日席替えで時分の周りに翔太、あかね、千鶴、龍が集まり
なぜか怒った顔になってしまいます。
うれしさで涙が出そうなので我慢するとがんばった顔がそうなるらしい。

不器用な女子高生で、友だちなんていう基本単語も軽く考えない。
突き詰めて相手の迷惑まで考えてしまう女子高生が主人公です。

相手の翔太は爽やかですが楽天的に考えられない性格ですが、
最初の出会いから爽子一途で何とか思いを届けようと悪戦苦闘します。

原作は椎名軽穂さんの同名の漫画で舞台は北海道北幌高校らしいです。
原作は読んだことがありません。原作とは色んなところが違っていると思いますが、
小説の映画化でも同じ事なので映画として完結していれば良いでしょう。

映画は舞台が栃木県辺りのようです。バスが北海道中央バスではない。藻岩山展望台でもない。
2015年3月に放送されたものを二回見て書いています。
全長128分の映画を正味91分にしているのでストーリーが残念かも知れませんが、
私には今時少ない正当派の青春映画を見たようで汚れた心が洗われた気になりました。
ノーカット版が放送されればまた見ると思います。

気づくとこの女優(多部未華子)さんの作品をこれまで2本紹介しています。
コマーシャルなどで見ると笑顔がぎこちない女の子というのが第一印象でした。
この作品の爽子の設定にうまく合っているように思います。
このあと、『フィッシュ・ストーリー』『ルート225』と見ましたが、
こういう年代の役を一所懸命演じているようです。

今日は買い物助手なので散歩はお休みです。
Benri-Navi

【月別アーカイブ】

 2016年01月 

benri-navi by myhurt

CalendArchive
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
Category Bar Graph
リンク
札幌白石区の出来るだけ徒歩ブログ
おまケロのブログに来て下さいまして  ありがとうございます。
プロフィール

おまケロ

Author:おまケロ
札幌市白石区の住人。
役に立たない地域限定徒歩圏内
情報と、たまに遠くへお出かけ。
読書と新旧の音楽などの話を
落ちもなくだらだらと・・・の予定。

しかし誤字脱字 意味不明言葉の
洪水で、修正のモグラたたき状態。
どうか広い心で見て下さいね。