FC2ブログ

3月31日の散歩

ぼんやりとした晴れ、曇り
春らしい天気かも知れません。雨降らなきゃ良しとしましょう。今日は北郷の大仏辺りまで行きました。

月寒川水位計が今年一番になっています。単位が判らないのですが1.4目盛りです。
月寒川水位計 目盛り1.4
この続きはこちら→

続きを読む

最近見た映画 その11

予報通り雨になりました
それも結構強い雨です。結局散歩を見送りました。今日は最近見た映画を紹介します。

プライズ~秘密と嘘がくれたもの~』(2011年、メキシコ・フランス・ポーランド・ドイツ映画)見2
アルゼンチンにおける軍事独裁政権下で迫害されていたと思われる母子の話です。
アルゼンチンに限らず反政府支持者の処遇は弾圧・粛正と苛烈を極めています。
この映画もどこからか逃れてきた母子が海辺に住んでいますが、子供の教育がやはり必要と考え小学校に通わせます。
その子供の学校で軍事政権を褒め称える作文のコンクールが催されます。
その作文で問題が起こるのですが、この作品では先生が便宜を図ってくれて事なきを得ます。
当時の政権に対して国民の全部が支持していたわけではないのだろうということが伺えます。
今は軍事独裁政権こそなくなりましたが経済的に難しい状況に陥っているようです。

ローラーガールズ・ダイアリー』(2009年、アメリカ映画)見3
ローラーゲームといのは一時日本でもテレビ中継されたりしてましたがあっという間に下火になってしまいました。
アメリカ・カナダでは未だに人気の高いスポーツらしくスピードだけではなく格闘技が入っているところが人気の秘密のようです。
主人公がローラーゲームを生で見てその虜になり、
自分の生き方、責任、成長を遂げるという黄金のスポーツサクセスストーリーです。

戦場のピアニスト』(2003年、フランス・ドイツ・イギリス・ポーランド映画)見5
とても有名な映画なので見られた方も多いでしょう。
ドンパチやっている中でピアノを弾いている映画ではなくピアニストが隠れ家、戦場を逃げ惑う映画です。
今回は二度目なのですが初めて見たときはあまりのショックでしばらく見返す気力が涌きませんでした。
ポーランド系ユダヤ人のシュピルマンはショパンの名手として一目置かれているピアニストです。
ある日ワルシャワにドイツ侵攻が始まり、ユダヤ人たちは迫害されて行きます。実話です。
あまりに簡単に人が死んで行くことにショックを受けます。
歩道で訳がわからないまま仕分けされた人たちの半分が撃たれて死んだりする場面もあります。
ワルシャワ・ゲットーに収容された40万の内大半が収容所に送られ程なく6万人になったという話も出てきます。
シュピルマンの家族も貨車に乗せられそれっきり戻りませんでした。大量に散乱してして残された荷物が悲しい風景でした。
この映画は辛くてもまた見る映画だと思います。

』(1954年、イタリア映画)見3
古典映画です。まだイタリアが戦後まもない頃、大道芸人ザンパノに買われたジェルソミーナが一緒に旅していきます。
最初は粗野なザンパノに嫌気がさし逃げ出したりしますがその都度引き戻されます。
事件が起こるのはサーカスの一団とあったときからです。
悲しいメロディーが記憶に残ります。

LOOPER/ルーパー』(2012年、アメリカ映画)見3
タイムマシンが出来たため殺人できなくなった30年後の未来から、過去に送られてくる人間を始末するのがルーパーの仕事です。
ある日、30年後の自分が送られてきますが取り逃がしてしまいます。
未来の自分は未来の闇社会のボスであるレインメーカーを殺しに来たことが判ります。
超能力などSF要素が入ってきてうまく辻褄を合わせて行きます。面白い作品でした。

渇き。』(2014年、日本映画)見3
バイオレンス色が強いミステリ作品として見ました。ある日別れた妻と同居している娘の加奈子が失踪します。
妻からの依頼で元刑事の藤島は娘の交友関係から調査を始めて行きます。
学校では優等生のはずの娘を調べて行くと次から次へと不行跡が表面化してきます。
意外にミステリとして出来ていますが、藤島の切れっぷり、他の人たちもまともじゃない感じがすごくて圧倒されました。
賛否が分かれる映画だと思います。

夢売るふたり』(2012年、日本映画)見3
居酒屋を二人で切り盛りする夫婦が、5周年記念日の日に店を火事で焼いてしまいます。
夫が浮気してめぐりめぐってもらった手切れ金をヒントに夫を使った結婚詐欺で再建資金を稼ごうとします。
この辺りがうまくできていて最初の話で思わず応援したくなっちゃいました。
その後あれこれあります。見る前に考えていたよりは面白い話になっていました。

シンシナティ・キッド』(1965年、アメリカ映画)見2
スタッドポーカーの若手プレイヤーが名手と言われるランシーに挑戦する話です。
映画の半分がその対戦に当てられています。運と言うよりは駆け引き・心理戦のゲームのようです。

ブレードランナー』(1982年、アメリカ映画)見3
レプリカントという人造人間が大量に製造されている未来、その仕事は宇宙空間や他の惑星に限定されています。
しかしある日脱走したレプリカントが地球に潜入して来たことから退治する人間(ブレードランナー)の出番となります。
原作はフィリップ・K・ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」で、原作は読んでいますが覚えていません。
古い映画ですがSFの胆を押さえたもので良くできていると思います。

ラストスタンド』(2013年、アメリカ映画)見4
ラスベガスから移送中の麻薬王が脱走します。
レーサー志望の彼はスポーツカーでメキシコ国境の町ソマートンを目ざし走り抜けてきます。
ソマートンは田舎の町で保安官と部下が3名いるだけです。
そんな町が手下も動員してくる麻薬王を阻止出来るのか?という話です。
見てみるととても面白くお薦めです。いかにも田舎ネタから異変をキャッチして対策を打っていく保安官が頼もしいです。
しかし助手に犠牲が出てしまうため、人が少ない中手伝ってくれる人間を集めます。
時間が刻々と表示され、田舎が舞台ですが少し緊張感があります。

いつものように「見たい度」(あくまでも個人の感想です)
見5(何度でも見たくなる)、見4(きっとまた見たくなる)、見3(もう見ないと思う、暇があれば見るかもしれない)
見2(見なくてよかったかも)、見1(見たことが残念)

3月29日の散歩

出かけたときは晴れ、天気は下り坂です
今年初めての厚別川左岸~川下~北郷を歩きました。

だいいち公園はまだ少し雪があります。
だいいち公園
この続きはこちら→

続きを読む

3月28日の散歩

気温高めでも風が少し
体感温度は五度くらいでしょう。快晴だったので少し距離を伸ばしてみました。

北海道看護協会前の道路です。程なく12号線に突き当たります。
北海道看護協会前
この続きはこちら→

続きを読む

3月27日の散歩

天気快晴、風少し、気温まずまず
散歩日和です。

月寒川水位計は少し下がったようです。
月寒川 水位計
この続きはこちら→

続きを読む

今日は鉄道の曲

いさりび鉄道開業の日
というわけで鉄道、及び鉄と入る曲を集めてみました。

アキラのさらばシベリア鉄道 小林旭
悲しき鉄道員 渡辺めぐみ
悲しき鉄道員 ショッキング・ブルー『BEST OF BEST』
銀河鉄道 柏原芳恵『夏模様』
銀河鉄道999 ゴダイゴ

銀河鉄道999 ささきいさお、杉並児童合唱団
銀河鉄道999 平尾昌章
銀河鉄道の乗客 アイリーン「落葉樹」
銀河鉄道の夜 冨田勲
鋼鉄ジーグのうた 水木一郎、こおろぎ’73、コロムビアゆりかご会

さらばシベリア鉄道 太田裕美
さらばシベリア鉄道 大瀧詠一
私鉄沿線 野口五郎
地下鉄ザジ 原田知世『Birthday Album』
地下鉄でバイバイ 大本友子『日比谷公園で待ってる』

地下鉄に乗って 猫
地下鉄にのって 篠原ともえ『DREAM & MACHINE』
地下鉄の壁の詩 サイモン&ガーファンクル
地下鉄のザジ 大貫妙子『Comin’Soon』
地下鉄マドンナ 堀江しのぶ

鉄人28号 デューク・エイセス
鉄道員 坂上二郎
鉄道員 『ヨーロッパ映画テーマのすべて』
鉄道員 ニニ・ロッソ『ニニ・ロッソ/トランペット大全集』
鉄腕アトム 上高田少年合唱団

鉄腕アトム ZONE
鉄腕アトム 少年ナイフ
鉄腕アトム 夏木マリ
鉄腕アトムのマーチ 朝日ソノラマオーケストラ
鉄のララバイ 柳ジョージ

マジンガーZ~おれはグレートマジンガー~鋼鉄ジーグのうた【生】 水木一郎
無鉄砲 木之内みどり『お元気ですか?』
めっちゃ陽気な鉄道伝説(RadioEdit) 王様「めっちゃ陽気な鉄道伝説」
地下鉄は今日も終電車 井上ひろし

全部で34曲見つかりました。「悲しき鉄道員」ショッキング・ブルーは大昔のヒット曲です。
他「銀河鉄道999」ゴダイゴ、「さらばシベリア鉄道」太田裕美、「私鉄沿線」野口五郎、
「地下鉄に乗って」猫、「鉄道員」オリジナルサウンドトラック、「鉄腕アトム」上高田少年合唱団、
など枚挙にいとまがないという感じです。

開業から前途多難ですが是非ともアイディアで乗り越えていって欲しいものです。
いさりび鉄道 釜谷駅

臨時列車 「ながまれ号」函館-木古内。今後も観光列車として臨時運行予定とあります。
ながまれ号 いさりび鉄道

新幹線に手を振り隊(木古内町)
新幹線に手を振り隊 木古内
見ていませんが無事終了したと思います。

最近見た映画 その10

出かけようとすると雪が降り風も吹く
といった天気で散歩はすぐそばで引き返しました。今日は最近見た映画の話にします。

ブルベイカー』(1980年、アメリカ映画)見3
ある刑務所で問題が起こっているとして新任の刑務所長ブルベイカーが受刑者に紛れ込んで調査します。
程なく調査を終え新任所長として改革に臨みますが既得権を奪われた者たちが反発します。
新所長に反対するのは刑務所の中の人間だけではなかったりします。
当時の刑務所がすべてかどうかは判りませんが、劣悪な環境で更正という方向を向いていなかったのは確かでした。
大幅にカットしたものを見たので途中ストーリーがうまく繋がらないところがあったのが残念です。

沈黙の嵐』(2012年、アメリカ映画)見3
シアトル特別捜査隊第2部(SIU2)の第1話です。第1部6作のあとの新シリーズの第一作目らしいです。
謎の組織に本部を襲撃されメンバーが亡くなったり部署が変わったりして女性のサラだけがケインと行動を共にします。
今作は新メンバー集めと、前作の敵討ちの準備といったストーリーになっています。女性ハッカーなどが出てきます。
次作は沈黙の掟になります。

MAFIA マフィア』(2011年、アメリカ映画)見2
男女の刑事がマフィアのパーティの張り込み場面から始まります。
男は熟年刑事で再婚したばかり、女性はパートナーをマフィアに殺されてしまい、ボスのレンゾを付け狙っています。
ボスは巧妙に犯罪を重ねていますがなかなかしっぽを掴ませないので、女性刑事は罠にはめようとします。
また男の刑事は結婚した相手がレンゾの姉だったことに気づき愕然とします。
ボスもだんだん暴走し始めて腹心の部下も離反し始めます。
書いていてそれほど面白く書けない映画なのですがそのとおりな映画です。レンゾは髪型変ですが貫禄あります。

メモリーズ・コーナー』(2011年、フランス・カナダ映画)見3
舞台は日本で阪神・淡路大震災で起きた被災者の孤独死にスポットを当てた映画です。
フランス人ジャーナリストのアダは通訳の岡部を通じて被災者住宅に住む被災者を訪ねて行きます。
その中の特に石田の寡黙さにひかれ何度も取材をして行きます。岡部から何度か止められながらインタビューを繰り返します。
孤独死した人たちの魂に慰めはあるのか、またどこへ行くのか、あるいはそこにとどまっているのか改めて考えました。

See You』(2012年、日本映画)見2
母親の価値観がすごくてちょっと笑いました。独身の工員が車で女子高生を連れ回すという話です。
特にエッチな話もありません。ただ連れ回して疑似恋愛をしているのがいいらしく力任せの展開はありません。
要は制服フェチを映像化したものです。最後の場面は予想通りのオチでした。
台詞が聞き取りずらくて困りました。まあ大したこと言ってないと思い気にしませんでしたが。

異人たちの棲む館』(2012年、イタリア映画)見3
若い男が格安物件に入居します。その日からいないはずの人が出てくるようになります。それも子供も入れて8人。
すったもんだがあって後、俳優志望なので演技指導を受けたりして馴染んできます。
戦争中に何かあり本人たちも死んだと気づいていなかったりします。コミカルですが哀しい話です。
彼らはどこに行くのでしょう?

アルゼンチンババア』(2007年、日本映画)見2
小学生は変人のちょっとおばさんに見える人はババアというし、おじさんに見える人はジジイと言ったりしました。
ちょっと怖いのでその家の前を通るときは緊張したりして、よしもとばななさんの原作ですが読んだことはありません。
変な設定のようですがちょっと昔には(昭和30年台前半)空き家や物置などに知らない人が住んでいたものです。
こんな立派なビルのような建屋に住んでいるのはすごいと思いました。父の行動はよく判りません。娘はけなげです。

ハドソン・ホ―ク』(1991年、アメリカ映画)見2
お金も十分に掛けているはずで、俳優さんも有名な人が出ています。なのに今ひとつでした。
コメディなのだろうけど最後まで笑いの壺が違うのか私の感覚が変なのか最後まで笑うことが出来ない映画でした。
もう一度見る気力は涌いてきません。すみません。

天使の恋』(2009年、日本映画)見4
ヒロインは16歳の頃の出来事で他人を信じることが出来なくなり、援助交際など金だけに価値を見出す生き方をしています。
しかしある日写真の取り違えから同姓の大学の先生に一目惚れしてしまいます。
一途につきあううちに生来の純粋さが蘇ってゆきます。しかし先生は素直に受けられない病気にかかっています。
いかにもケータイ小説だなという劇的な設定・展開が続きますがいい映画でした。
特に最後の場面で大量得点です。不覚にも良かったねと泣いてしまいました。

最後の贈り物』(2007年、韓国映画)見2
刑事の娘が重い肝臓病にかかり、移植手術しかないと言われます。適合を調べて行くと刑事の元親友で受刑囚が上がりました。
依頼して何とか10日間の仮出所中に移植手術をすることになりました。
しかしその最中に連帯保証人を務めている兄が破産して手術費が出せなくなります。さて・・・。
展開が読める映画第一位です。ありきたりの展開で感動するほど気持ちが盛り上がりません。
他にも色々ありますがどれも予想出来ました。奇を衒った展開でなくてもいいからせめてちびっと驚くくらいのことが欲しいよ。

いつものように「見たい度」(あくまでも個人の感想です)
見5(何度でも見たくなる)、見4(きっとまた見たくなる)、見3(もう見ないと思う、暇があれば見るかもしれない)
見2(見なくてよかったかも)、見1(見たことが残念)

3月24日の遠出

雪の予報の割には晴れ間が
予想より良い天気になりました。車であちこち出かけました。

苗穂に五稜郭のED7913が移送されてきました。連続で移送されているそうです。
ED7913 苗穂
この続きはこちら→

続きを読む

3月23日の散歩

今日はほとんど曇り
なかなかスカッと晴れない日が続きます。

月寒川の水位計はほとんど変わりません。
月寒川 水位計
この続きはこちら→

続きを読む

3月22日の散歩

曇りがちの天気
晴れ間もありますが、風はほとんど無いのであまり寒くは感じません。

月寒川の水位計は昨日とほぼ同じです。
月寒川 水位計
この続きはこちら→

続きを読む

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

CalendArchive
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
Category Bar Graph
リンク
札幌白石区の出来るだけ徒歩ブログ
おまケロのブログに来て下さいまして  ありがとうございます。
プロフィール

おまケロ

Author:おまケロ
札幌市白石区の住人。
役に立たない地域限定徒歩圏内
情報と、たまに遠くへお出かけ。
読書と新旧の音楽などの話を
落ちもなくだらだらと・・・の予定。

しかし誤字脱字 意味不明言葉の
洪水で、修正のモグラたたき状態。
どうか広い心で見て下さいね。