FC2ブログ

5月31日の散歩

午前中は天気何とか持ちました
雷雨の予報が出ていた札幌です。予報通り夕方には雨と雷がひどくなりました。

晴れていたので何とか出かけました。それにしても風が強い日です。あかつき橋から月寒川上流方向です。
月寒川 あかつき橋上流
この続きはこちら→

続きを読む

5月30日の散歩

今日も晴れ、その後曇り
気温も少し下がりました。気持ちよく歩ける気温です。

よく判らない花が咲いてました。庭花は次々と新種が出てきます。(本通北)
花 本通北
この続きはこちら→

続きを読む

5月29日の散歩

今日も快晴、風が気温低めです
良く乾燥しているので気持ちよく散歩が出来ました。

だいいち公園遊んでいるのは1組だけでした。気持ちいい天気なのにね。
だいいち公園 快晴
この続きはこちら→

続きを読む

5月28日の散歩

天気晴れ、風ほとんど無し
気温は遅くなるにつれ暑くなってきました。

今日はサラサドウダンから(本通北)。
サラサドウダン 本通北
この続きはこちら→

続きを読む

5月28日の生き物

天気は晴れ、気温まずまず
時々行ってる北郷緑道へ行ってみました。たくさん写真を撮ったので生き物と散歩に分けてみました。

生き物編です。モンシロチョウ♂春型です。モンシロチョウは減ってきてる感じがします。
その代わりスジグロチョウをよく見かけるようになりました。(月寒川)
モンシロチョウ ♂
この続きはこちら→

続きを読む

5月27日の散歩

実は2日分です
前半3枚は5月25日のもの、残り3枚は今日撮ったものです。最後の写真は車で行きました。

牡丹のつぼみだと思います。(5月25日、本通北)
牡丹のつぼみ 本通北
この続きはこちら→

続きを読む

5月26日の散歩

曇りたまに晴れ
気温はまだ少し高めです。弱い風が吹くと涼しいと感じる気温です。今日は川下公園まで。

桂公園の藤棚がぼちぼち見頃です。満開は少し先ですが大木なので見応えがあります。
フジ 桂公園
この続きはこちら→

続きを読む

最近見た映画 その22

雨は上がりました
写真も少し撮りましたが、最近見た旧作映画の話をします。

沈黙の弾痕』(2010年、アメリカ映画)見3
シアトル特別捜査隊(SIU-4)の第4話です。今回は刺青までしたラドナーの潜入捜査が結局失敗します。
ジュリエットはレイプ犯に過去の傷があるのか嫌がらせ以上の圧力をかけたりします。
後半はイラク戦争当時の元部下で犬恐怖症の狙撃手の協力を得て狙撃犯の捜査になります。
このシリーズよく判らなくなったので調べ直してみると第1シリーズ13話、第2シリーズ13話で構成されています。
これを2話ずつつないで放映しているようです。それぞれ6話(×90分)と余り45分になるようです。
最後のしっぽはどう放送するのでしょうか?それともそのまま放送されないで終わりということもあるのかも。
これを書いているところでSIU2-6を見ましたがやはりつづくになってしまいました。やれやれ最終回が見られない?

エイリアン3』(1992年、アメリカ映画)見3
このシリーズ2話までは良く覚えていてそれも3回以上見ているのですが、3もてっきり見たつもりでいました。
でも全く覚えていないので見てない作品でした。相変わらずリプリーがマッチョとエイリアン相手にばりばりやります。
今回は囚人流刑地に脱出機が落ちてしまうところから始まります。
武器らしい武器はないためエイリアンに次々とやられてゆきます。このシリーズで一番面白くないかも知れません。
4も多分見ていないので最下位は保留にしておきますが。

LOVERS』(2004年、中国映画)見2
映像をいかに美しく記録するかに重点を置いた作品です。ストーリーは二の次三の次ぎになっています。
辻褄が合いません。闘っているうちに秋から雪になってしまうというのは中国らしくて見逃しますが、
ただの三角関係で殺し合うのはどうかと思います。

沈黙の刻』(2012年、アメリカ映画)見3
シアトル特捜隊第2部(SIU2-5)の第5話目です。
相変わらす小型核兵器の取り合いになってます。よく判らなくなってきました。一体何をしたいのでしょう?
情報が漏れているところから仲間・ケイン側の人間の誰かだという結論になります。
この作品が抜けてても気づかないかも知れないなと思いながら見ました。私の頭の中は既にもっと抜けています。
ストーリーを正確に追うなら全作を見直ししないと無理なようです。既にさじを投げています。

みんなのいえ』(2001年、日本映画)見2
面白いのか面白くないのか言われればさほど面白くないと答えてしまうでしょう。
コメディとして制作されているのでしょうが余り笑えないどちらかと言えばホロリとする方に寄っているような気がしまます。
でもそれほどには泣ける場所がない。気持ちの持って行きようが無く困ってしまいます。
新進の建築家に設計を依頼し、引退してしょぼくれていた父親に建築を依頼するとこんな事は起こりそうです。
一体何を見せたかったのか判らない映画でした。

伊賀忍法帖』(1982年、日本映画)見4
原作は山田風太郎の小説でずいぶん以前に読んでいます。映画は初めて見ます。
もちろん小説そのままの映画化は無理でしょうが、がんばって原作の雰囲気に近くなってました。
見る前はアイドル映画だと思っていましたがそういうわけでもなく縛りがある中でがんばっているようでした。
首と体を違う人間ですげ替えると体の方の記憶になってしまうというのが山田風太郎らしいですね。

男子高校生の日常』(2013年、日本映画)見3
原作の漫画は読んでいません。映画だけで感想を言うとさほど面白くない感じです。
3人でつるんでいる高校生の日常をゆるゆると良く表現していて、自分たちも昔はこんなもんだったと思い出しました。
特別何かが起こるでもなくごく普通の男子高校生はこんなもんだよという感じです。
でも映画でそれを表現されても困ってしまいます。やはり少し盛り上がる話が欲しいと思いました。
タダクニの妹のからみが良かったので是非この辺りで何とかお願いしたいと思います。

白熱』(1949年、アメリカ映画)見1
何で最後まで見たのだろう。当時はともかく今になって見たい映画ではありません。
特に最後の場面はダメでしょう。ガスタンクの近くで撃ち合うというのは許されるものではありません。
マザコンの話はいろんな映画で使われていますが特に見たいとは思いません。

紀子の食卓』(2006年、日本映画)見4
どう考えればいいのか判らない映画です。見てから1週間が経ちますが未だに消化出来てません。
ストーリーは特に難しいものではありません。紀子が家族関係に違和感を持ち家出をします。
彼女は普段見ている廃墟ドットコムの上野駅54さんを頼りに東京に出ます。
そこでの仕事はレンタル家族というものです。一人で寂しい人の依頼で家族の演技をするものです。
その後妹のユカが家出をします。父にはさっぱり訳がわかりません。その内に母が自殺します。
追い詰められた父は娘たちの行動の調査を始めます。あるとき娘二人がレンタル家族で働いているのを突き止めます。
友人を巻き込み一計を案じます。
家族というのは何か、それぞれの役割は何なのか、自分のいる意味は何かを問うているようです。
このあと普通の家族団らんが嘘くさく見えて仕方がありませんでした。
長い映画ですが展開が読めなくてハラハラどきどきで短く感じました。もう一度見なくてはいけない映画です。

ひぐらしのなく頃に』(2007年、日本映画)見3
この映画は見て失敗しました解決がありません。原作がゲームのようです。
とすれば結果はプレイするたびに変わると言うことになり映画としての解決編を見ないとダメのようです。
この映画では問題点が持ち上がるばかりで解決の糸口がありません。
続きを見ないで想像するのは無駄ですね。導入部はとても良くできています。いろんな展開を想像させます。

いつものように「見たい度」(あくまでも個人の感想です)
見5(何度でも見たくなる)、見4(きっとまた見たくなる)、見3(一度見れば十分、でも暇があれば見るかもしれない)
見2(見なくてよかったかも)、見1(見たことが残念)

予想外に早く天気が回復しました。明日はどうなりますか。

5月24日の散歩

晴れから曇り、微風
昨日よりは気温が下がったようですが、汗ばむくらいの気温でした。

小公園のドウダンツツジです。漢字では灯台躑躅と書き、枝が結び灯台の形に似ているそうですが、どこが?という感じです。
ドウダンツツジ 本通北小公園
この続きはこちら→

続きを読む

5月23日の散歩

警戒したほどには気温上がらず
風もほどよく流れていてまずまずの散歩日和でした。

桂公園には保育所の子供たちが来てました。
桂公園
この続きはこちら→

続きを読む

Benri-Navi

benri-navi by myhurt

CalendArchive
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
Category Bar Graph
リンク
札幌白石区の出来るだけ徒歩ブログ
おまケロのブログに来て下さいまして  ありがとうございます。
プロフィール

おまケロ

Author:おまケロ
札幌市白石区の住人。
役に立たない地域限定徒歩圏内
情報と、たまに遠くへお出かけ。
読書と新旧の音楽などの話を
落ちもなくだらだらと・・・の予定。

しかし誤字脱字 意味不明言葉の
洪水で、修正のモグラたたき状態。
どうか広い心で見て下さいね。