FC2ブログ

雨の中北都公園

出て間もなく雨が降り出して
傘を持っていたのでそのまま散歩を続けました。

トラックが止まっていたあとが虹になっていました。
地面の虹 本通16丁目北
この続きはこちら→

続きを読む

日ハム優勝記念 「優」「勝」の曲特集

雨降りそうな天気でした
散歩は取りやめました。映画の話も続けるのはどうもというわけで、
日本シリーズ優勝記念「優勝」の曲特集です。

先ず「優」の字が題名に入る曲です。

愛は優しく 岸本敬介
I’M ALRIGHT~優しくなりたい~ 西田ひかる『24 two-four』
雨粒は優しくて 酒井法子『GUANBARE』
内気なくらい優しくどうぞ 倉沢敦美『メッセージ』
Especially For You~優しさにつつまれて~ Wink『Especially For You』

elegant fish~優美なおさかな ~ 井上喜久子『優美なおさかな』
悲しいね優しいね 中村由真『Hold Out!』
悲しみはほのかに優しく 中村由真『Splash』
CROSS MY BROKEN HEART~優しい頃を踊りたい~ Wink『At Heel Diamonds』
最後の優しい夏 国実百合『Summer in Blue』

週末に優しい風 谷川理恵『くちづけ』
女優になれない 平山三紀『CHESS』
女優 増田啓子
女優 原由子
女優 三浦友香

女優誕生 渡辺典子『あこがれ座』
女優マリアンヌ 高岡早紀『Mon cher』
過ぎ去れば、夢は優しい 野口五郎
誰よりも優しく 中江有里『deux couleurs』
特別な優しさ 丸山みゆき『青すぎる空』

ハート&ハード~時には強く時には優しく 高橋真梨子
春の雨は優しいはずなのに 小椋佳
ビリーの優しい夜 倉橋ルイ子『Without Suger』
女優(ヒロイン) 太田裕美『海が泣いている』
女優 岩崎宏美

Hey Lady優しくなれるかい 庄野真代
歩行者優先 ゆず
My Precious Trick Star~優しさをくれたあなたへ~ SILK『Face』
優しい絆 伊藤麻衣子『小さなドラマ』
優しいアフェア 川口雅代

優しい雨 シュガー・フェイス
優しい雨 小泉今日子
優しい嘘 裕木奈江『ALAMODE』
優しい嘘 小田純平
優しい感動 とみたゆう子『Shampoo』

優しい大人になるために 三石琴乃『優しい大人になるために』
優しい音楽 木村亜希子『真冬のひまわり』
優しい女に会いたい夜は 山川豊
優しい顔で近づかないで YU-A
優しい風 峠恵子『風をとらえて』

優しい風 松たか子『Five years-singles』
優しい彼 大西結花『TAKE A CHANCE』
優しい関係 石川優子『シンデレラ サマー』
優しい関係 村瀬由衣『眠る記憶』
優しいギャングスター 森尾由美『エンドレスLOVE』

優しい時代 みなみらんぼう
優しい蜃気楼 J-WALK『13歳』
優しいスリル Dio「FASCINATION」
優しいソレイユ 増田未亜
優しいだけじゃものたりないわ 真璃子『I love me.』

優しいたそがれ 南野陽子『ジェラート』
優しい手のひら 観月ありさ『CUTE』
優しい天気雨 国実百合『SEASONS』
優しい時間 風見律子『Nouvelles(ヌヴェル)』
優しい友達【生】 山野さと子

優しい友達【生】 しょこたん生徒会長&あべし
優しい破局 石川優子『生真面目で好き』
優しい光 EXILE
優しい日々 SARAH『優しい日々』
優しい約束~TO MY FRIEND~ 飯塚雅弓『AERIS』

優しい予感 城之内ミサ『Cine nuance』
優しい夜に。 田村ゆかり『銀の旋律、記憶の水音。』
優しいレンズ 酒井法子『あなたが満ちてゆく』
優しく愛して・・・ Wink『Especially For You』
優しく愛して ウィルマ・ゴイク『ウィルマ・ゴイク・ベスト・ヒッツ』

優しくいきたい 松井菜桜子『道楽女王』
優しく気づかせて 村瀬由衣『水曜の朝、窓を開ける』
優しくされたい 桑田靖子『バケーション』
優しくしないで 森川美穂『情熱の瞳』
優しくて哀しくて 大西結花『シャドウ・ハンター』

優しくなりたい 北岡夢子『夢子』
優しさが瞳にしみる 稲垣潤一
優しさに帰れない CoCo『STRAIGHT』
優しさの温度 星野由妃「わたしたちの手から・・・」
優しさは贈りもの 林原めぐみ『Perfume』

優しさは欲しいけれど 飛行船
優しさをふるいにかけて 村瀬由衣『幸せのスケッチ』
優女 小原初美『優女・・・女ひとり』
優柔不断 松田樹利亜『JULIA Ⅰ』
優美なおさかな 井上喜久子『優美なおさかな』

ら・ら・ば・い~優しく抱かせて~ 本田美奈子
ルネサンス-優しさで変えて- 中森明菜『エトランゼ』
老女優は去りゆく 美輪明宏

全部で83曲見つかりました。続いて「勝」の字が題名に入る曲です。

愛は勝つ KAN
愛はこぞりてイヴに勝つ~クリスマス・クラッシュ~ クラクラ『CLASSIC CLASH』
いとしさに勝てない 坪倉唯子『ジュテーム』
WINNERS FOREVER-勝利者よ- infix
勝気な欲望 千葉美加『フェイント勝ちね』

勝海舟 冨田勲opNHK交響楽団
勝子の就職物語 奥井亜紀『ユー・アー・ジ・オンリー・メロディー』
勝手にサンバ 西田未来『スーパー・おたく・バイブルー永遠のアイドル編』
勝手にしやがれ 中島みゆき『あ・り・が・と・う』
勝手にしやがれ 沢田研二

勝手にしやがれ 高橋真梨子
勝手にしやがれ 庄野真代
勝手にシンドバット サザンオールスターズ
仕事屋大勝負 ドラマ『必殺! The BEST』
自分勝手でごめんなさい 笠原弘子『本当の私』

勝者としてのペガサス(Live) 井上陽水LIVE(NHKホール)
勝負坂 永井裕子
勝利の父 フィルハーモニア・ウィンド・アンサンブル『世界のマーチ』
勝利の日まで Sexy Zone
勝利のマシンロボ 子門真人

新吾十番勝負 舟木一夫
人生一勝二敗 三門忠司
人生二勝一敗 島津亜矢
素敵な身勝手 水野美紀「素敵な身勝手」
捨てて勝つ 村田英雄

戦闘男児~鍛えよ勝つために~ ドモン・カッシュ(関智一)
大勝負 水前寺清子
どうぞ勝手に 森田公一とトップギャランⅠ
十勝望郷歌 戸川よし乃
ハートで勝負 石野真子

負けたくない勝ちたくない くま井ゆう子『GIRL』
無邪気な勝利 小椋佳『5・4・3・2・1・0』
夢勝負 神野美伽
夢を勝ちとろう~サバンナを越えて~ムーへ飛べ【生】 水木一郎
酔ったほうが勝ち 鳥羽一郎、キム・ヨンジャ
「笑うが勝ち!」でGO! 五條真由美

こちらは少し少なく36曲です。でも大ヒット曲が何曲も入ってます。赤字はヒットしたと思う曲です。
ちょっと多いですがお祝い事ですので見逃して下さい。

明日もちょっと天気不良のようです。やれやれ。

54「最近見た旧作映画」

晴れましたが強風
気温も低いため買い物だけにしました。と言うわけで映画の話です。

ローグ アサシン』(2007年、アメリカ映画、103分)見3
変な日本文化がてんこ盛り、変なところを探そうとしたらストーリーを見逃しそうです。
今時日本の情報が入らないわけはなく意図的にした中国マフィアと日本ヤクザの対比なのでしょう。
基本カンフーとか刀や忍者では銃には勝てません。中国マフィアも日本ヤクザも気づいていないようです。
伝説の殺し屋ローグがあちこち影を落として行きますが、ひとひねりがあり騙されました。
ジョンとローンは追い詰めたローグを射殺したと思われましたが、相棒ローンは家で襲われ家族もろとも焼かれます。
ジョンは復讐を誓いローグを追い求めて行きます。
面白いけれども変な日本、たとえば:下手の横好きの掛け軸?などは何の意味があるのか?
映画としては面白いのですが気になって楽しめません。

グラン・トリノ』(2008年、アメリカ映画、117分)見3
頑固ジジイが独り者になって更に意固地になって行きます。
その隣の空き屋にベトナムモン族の移民が越してきます。
最初はお互い反発してましたが、ベトナム人のギャングを追い払ったのを機につきあいが始まります。
モン族の家族に息子達より親しみを感じる爺さんはグラン・トリノを残します。
牧師が良い仕事をしています。

僕は妹に恋をする』(2007年、日本映画、122分)見2
原作は青木琴美さんの少女漫画だそうです。
漫画は読んでいませんが薄っぺらのノベライズ小説は立ち読みした記憶があります。
映画はちょっと残念なストーリーになっています。
映画では頼(より)が妹の郁(いく)を好きと言ってもてあそんでいるみたいです。
頼がふらふら妹に対する気持ちが定まらない表現は残念でした。興味本位で抱いたみたいに見えます。
周りが冷静なのは不思議です。このストーリーでは再度見るほどではないと思います。
シロツメクサを探しに行くシーンはそれなりに良かったのですが。

ビリギャル』(2015年、日本映画、117分)見5
書店でこの本を見たとき絶対読まない本だと思ってました。
映画化されたときも絶対見ないだろうなと思ってました。
制服で決めた私立中学高校で遊びほうけていた女の子。
その付けは高校2年生で小学校4年生レベルの学力でした。
それを偏差値70の慶応現役合格までのばす実話です。
サクセスストーリーかと思えば泣ける話でした。
生徒がダメなのではなく先生がダメなのだと言う坪田先生とさやかの信頼関係が奇跡を生みます。。
母のあーちゃん、家族、高校の友達が良い人たちでした。
映画ではヒロインは可愛いし先生は型破りだけど信念の人。
なるほど人との出会いは人生を変えます。
こんなに面白い映画に当たるのも出会いでしょうね。

くちびるに歌を』(2014年、日本映画、132分)見4
原作は永田永一さんの小説です。この本はほぼ3年前に読んでいます。
小説はあまり覚えていませんが映画はほぼ原作通りかと思います。
映画では生徒の人数が多いので生徒たち各人の状況があまり出てきません。
課題曲の通り「手紙~15歳の君へ~」に合わせ手紙を書くように指導されます。
小説では女子生徒のナズナの話が印象に残っています。
映画ではサトルの話がしっかり描かれています。
映画では先生がピアノを止めた理由がストレートで解りやすくなっていました。
前半は嫌な女だと思いましたが先生の再生も描かれています。

ボーイス・オン・ザ・ラン』(2009年、日本映画、114分)見2
原作は花沢健吾さんの漫画です。私は好きな絵ではないので読んでいません。
つまらないストーリーだけど見始めたら最後まで見せる面白さがあります。
最初がうまくいかなかったがために女との関係はどんどんまずい方に転がり落ちて行きます。
身から出た錆のうえ更に対処する行動が変で思い入れが出来ない主人公です。
女も最初は良いように思えたがやはりどんどんまずくなっていきます。
下克上もサクセスも教訓もない映画に二度目はありません。

原宿デニール』(2015年、日本映画、89分)見3
群像劇とでも言うのでしょうがそれぞれに関係してきます。
パンスト専門店、スカウトさん。耳かき専門店。寿司屋の主人の心意気とウクライナ人の弟子。
悪徳スカウトの逮捕。いろんな原宿が描かれますが何を言いたいのか解りませんが、
何となく最後まで見てしまいました。

荒野のガンマン』(1961年、アメリカ映画)見2
右肩の怪我のため早撃ちが出来ないガンマンが主人公です。
最初は頭の皮を剥がされかけたその男が復讐しようとする話でしたが、
すぐに亡くなった男の子を埋葬しに行く話になります。
これは母子の二人が銀行強盗の銃撃戦に巻き込まれ子供が流れ弾で死んでしまったためです。
埋葬場所は遠隔地でインディアンの勢力範囲になります。
よく判らない3人組と息子を埋める墓所へ行く女の4人旅です。
最後まで面白くならず残念でした。

うそつきパラドクス』(2013年、日本映画、83分)見3
原作は漫画だそうです。読んだことはありません。
名古屋にいる彼氏と遠距離恋愛をしているセイユウに惚れてしまった会社の同僚の八日堂。
気持ちの隙間に入り込む八日堂ですが最初は契約と言った意味合いでの遊びのはずでした。
だけど気持ちがだんだん深みにはまっていきます。さて二人と名古屋の関係はどうなると言う話です。
私にはヒロインが可愛く見えなくて困った映画でした。胸が大きくて下着が派手なのが取り柄?です。
多少の女性側の思いは描かれますが女性の方がドライです。
この辺りはちょっとリアルな感じがしました。

さよなら歌舞伎町』(2015年、日本映画、135分)見4
一流ホテルに勤めるのが目標の男はなぜかラブホテルの支配人をやっています。
その支配人を中心にしたある1日を描いた群像劇と言うものでしょうか。
午前中AV撮影が入りますが女優は実の妹でした。親に言えるのかというと黙っていてくれといわれます。
支配人の兄もラブホテル勤めは親に言わないでくれと妹に言います。
デリヘルでこのホテルを利用している女イリヤ(デリヘル名)の話。
不幸な生い立ちの少女とそれにほだされたスカウトマンの話。
店長と同棲するバンドのリーダーの女が枕営業。
不倫同士の警察官のカップルは何かに気づきます。
訳ありのベッドメイキング&掃除作業員の女の話。
イリヤと同居している恋人の話がいちばんしみました。
店長は朝行動を起こします。

いつものように「また見たい度」(あくまでも個人の感想です)
見5(何度でも見たくなる)、見4(きっとまた見たくなる)
見3(一度で十分と思うが、暇があれば見るかもしれない)
見2(見なくてよかったかも)、見1(見たことが損失かも)

明日は天気回復しそうですが気温は変わらなく寒いようです。

ここロード

何とか晴れました
気温は低めでしたが、久しぶりに気持ちの良い散歩が出来ました。

JICA札幌の前庭、ハシブトガラスが庭木でなにやら。
ハシブトガラス 本通南
この続きはこちら→

続きを読む

新北郷橋

曇り時々晴れ、風強し
ちょっと寒い感じになる散歩でした。冬は途中建屋に避難です。柏丘跨線橋は晩秋~初春にうれしい場所です。

お日様が出てないと紅葉も残念な色です。
紅葉 本通17丁目北
この続きはこちら→

続きを読む

上野幌駅まで

出たときは快晴、戻る頃には雨が
ポツポツ当たりました。その後土砂降り雷と賑やかになりました。

だいいち公園今日も静かです。
だいいち公園
この続きはこちら→

続きを読む

厚別川左岸、他

快晴、微風
気温も10度以上になったようです。まずまずの散歩日和でした。
だいいち公園、晴れ、弱めの風、お客さんはいません。
だいいち公園
この続きはこちら→

続きを読む

月寒川、他

目まぐるしい天気、風強め
気温はあまり上がりません。

晴れると枯葉が綺麗に見えます。(本通北)
枯葉 本通17丁目北
この続きはこちら→

続きを読む

月寒川~ここロード

小雨が止むまで
少し待ってから出ました。気温はこんなものでしょう。風はあまりありません。

もみじがだいぶ綺麗な色になりました。(本通北)
もみじ 本通17丁目北
この続きはこちら→

続きを読む

53「最近見た旧作映画」

天気も冴えないので買い物のみ
終始曇りでした。気温はさほど下がりませんでした。今日は映画の話にします。

グッドフェローズ』(1990年、アメリカ映画、145分)見2
実話の映画化だそうです。使いっ走りから始まるギャングへの道の一代記です。
まあ悪人の人生を見せられても参考になりません。
確かに実話からなので行動とかトラブルの解決法などリアルです。力と人数が正義です。
映画では人生は最初からこの道しかないように見えます。
闇から闇へ消えていく人がたくさんいることをそのままほっといて良いのか気になりました。

スキマスキ』(2015年、日本映画、82分)見3
原作は宇仁田ゆみさんの漫画ですが、もちろん読んでません。
隙間フェチの男ヘイサクは何故かいつもカーテンが少し開いている向かいの女性の部屋を覗いています。
向かいの女性フミオはそれを十分解っていました。
そして大学で一部の女フミオは二部のヘイサクに声を掛けつきあいを始めます。
飲み屋さんで大声でのぞきを叫ぶのは漫画だなあという感じです。実際にあればいたたまれない。
隙間フェチの男が最後にこじ開けた隙間はと言う映画です。(そうだっけ?)
でも隙間フェチとのぞきは違うと思います。

クジラ 極道の食卓』(2009年、日本映画)見4
原作の立原あゆみさんは割合好きなマンガ家さんですがこの作品は未読です。
極道の暴力団組長は長年連れ添った女房子供と別れます。
それは長年の夢であった高校の夜間部に通うためでした。
がやはり普通の高校生活にはならず何かと事件が起こります。
短編集といった感じで一話ごとに料理が披露されます。極道グルメ映画?
基本はコメディだと思いますが意外に泣ける部分があります。
でもこの映画明らかにつづくとなって終わりです。
何とかしてくれ!

アウト・フォ―・ジャスティス』(1991年、アメリカ映画)見3
刑事のジーノは相棒のボビーを白昼堂々リッチーに殺されます。
リッチーもジーノと幼なじみですが粗暴なところがある奴です。
ギャング側も組織を守るためリッチーを早めに追い出すか殺すかしようと動き出します。
ジーノも独自で探し回りますが、ちょっと乱暴すぎるのでまっとうな捜査とは思えません。
事件の後やりずらくなると思うのですが、と言うわけでやりすぎな映画です。

燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY』(2006年、日本映画、114分)見3
日本企業のアメリカ進出時に起こる文化の違いを描いたノンフィクション映画です。
この作品は続編で、赤字経営になったカップ麺の東輝食品(東洋水産)のアメリカ工場を、
派遣された川森が建て直しに行くところから始まります。
濡れ衣のセクハラ問題、悪徳弁護士、乗っ取り屋など当時の日本とは違うことがあったようです。

愛の果実』(2014年、日本映画、93分)見4
題名はありきたりでちょっと低予算のようですが面白い作品でした。
借金まみれの夫婦が新聞記事で高校の同級生アンザイが大金持ちになっているらしいことを知ります。
夫婦で5000万の借金を申し入れるとあっさり了承されます。
しかし条件として妻を3ヶ月アンザイに預けることが条件でした。泣く泣く旦那は一人で帰ります。
この妻とアンザイは高校生時代自殺願望が強く二人で何度もトライした過去があります。
妻は預けられましたが一ヶ月は手つかずでしたが、思いつきでした終電ゲームで結ばれます。
ストーリーはごく自然な流れでなかなか良いと思いました。
その男アンザイくんは高校生の頃のままでした。
17歳の自分に対して胸を張れますかと言ってた妻マリコはどちらを選ぶのでしょうか?
印象的な小道具がいろいろ使われうまく回収されます。
三人の卒業した江戸川東高校?の校歌が何度も歌われ、しばらく頭に焼き付きました。

インセプション』(2010年、アメリカ映画、148分)見4
他人の夢に潜入しその人の情報を引き出す仕事人コブは殺人犯として追われていて故郷に帰還出来ないでいます。
ある日サイトウとよばれる男に殺人犯である事を取り消してもらえることを条件に、
サイトウの競合するコンツェルンの相続人(息子)の夢の操作を依頼されます。
サイトウを含めた6人のチームでコンツェルン総裁の息子モーリスの夢に潜入します。
がしかしモーリスの夢の中は危険きわまりなくアクシデントが起こり窮地に追い込まれて行きます。
夢の入れ籠が何重にも入り込みそれぞれ時間の流れが違うというルールがあり、
混同することはないものの複雑なシチュエーションが並行して描かれ一度では理解が難しい映画でした。
夢に入っている間は眠っているので無力というのもストーリーを面白くしています。

放課後ロスト』(2014年、日本映画、102分)見3
間もなく廃校になる高校の三年生の日常と外れた行動を追います。
三人の女性監督による連作短編小説のような映画です。主人公も交代します。
女子高生の日常と非日常を優しく暖かく静かにでもシリアスに見ている感じです。
逃げちゃう子、一所懸命がんばる子、ちょっと悪さをする子でもみんな生きてる良い子です。

ニック・オブ・タイム』(1995年、アメリカ映画、90分)見2
ある日子連れで仕事に来た男が空港で拉致されます。
娘を人質に再選を狙う州知事暗殺を強要されます。
色々抵抗はするものの周り中が敵だらけで結局追い込まれます。
最初はまあまあですが後半は何だかぐだぐだな展開になり早く終わって欲しいと切に願いました。
見なきゃ良かったというのが感想です。
ただ助けてくれるただ一人の人が大活躍で何とか最後まで見られました。

モテ女キ』(2012年、日本映画、80分)見2
もちろん『モテキ』とは関係ありません。もてじょきと読むそうです。
ミツエは処女を20歳までに捨てると誓いますが、男とのつきあいはまるで無しであてはありません。
でもある出来事がきっかけで時期を合わせたように3人の男からつきあいを申し込まれます。
これはモテキが来たか!?と腐女子でもあるミツエは有頂天になります。
かくて二次元オタク男、がてん系先輩、会社の課長とつきあいますがうまくいきません。
最後は誰に落ち着くのか途中まで見れば予測がつきますが、まあこんな落としどころですかね。

いつものように「また見たい度」(あくまでも個人の感想です)
見5(何度でも見たくなる)、見4(きっとまた見たくなる)
見3(一度で十分と思うが、暇があれば見るかもしれない)
見2(見なくてよかったかも)、見1(見たことが損失かも)

明日は回復基調ですが似たような天気のようです。
Benri-Navi

benri-navi by myhurt

CalendArchive
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
Category Bar Graph
リンク
札幌白石区の出来るだけ徒歩ブログ
おまケロのブログに来て下さいまして  ありがとうございます。
プロフィール

おまケロ

Author:おまケロ
札幌市白石区の住人。
役に立たない地域限定徒歩圏内
情報と、たまに遠くへお出かけ。
読書と新旧の音楽などの話を
落ちもなくだらだらと・・・の予定。

しかし誤字脱字 意味不明言葉の
洪水で、修正のモグラたたき状態。
どうか広い心で見て下さいね。