FC2ブログ

No.49「最近見た旧作映画」

予報通りの雨
白石区は強い雨が降りました。まだ雨雲があるようで今日中は雨に警戒が必要です。
今日は映画の話を書きます。

ビロウ』(2002年、アメリカ映画)見2
1943年大西洋上、アメリカ潜水艦は近くで撃沈されたイギリスの病院船の生存者救助を命令されます。
やがてドイツ艦に邪魔されながらもけが人と女性を含む3名を救助します。
がしかし救助された3名の中にドイツ兵がいたり、救助した潜水艦は副長が指揮をとっていたりします。
やがて次々と不可解な事件が起こってきます。
潜水艦という密室で起こるミステリーと言うよりサスペンスホラーといった感じです。
ちょっと暗くて好みではありませんでした。

沈黙のステルス』(2007年、アメリカ映画)見3
開発中のX77がベテランテストパイロットによって強奪されます。
アフガニスタンに隠されていることを突き止め、奪回計画を立てます。
実験責任者のバーンズ将軍は退職したパイロットのサンズに白羽の矢を立てます。
X15にパイロットと二人でアフガニスタンへと旅立ちます。
後半急に生物兵器が出てきて世界が48時間で滅びると言うことらしいですが、
何でこんなものを唐突に出してきたのか理解出来ない展開でした。

トゥルー・グリット』(2010年、アメリカ映画)見3
1969年公開の『勇気ある追跡』と同じ原作の再映画化です。
私には何故再映画化かが必要だったのか解りませんでした。
前作も見ましたがほぼ同じです。ジョン・ウェインが出ている前作の方が好きです。
牧場経営をする父親を殺し金を奪って逃げた男を、14歳の少女が人を雇い追いかけ復讐するという話です。

戦略大作戦』(1970年、アメリカ映画、145分)見3
アクション・コメディ映画とありますがシリアスな面が多いと思いました。
ある意味戦争の別な面を見せられたということではないかと思います。
いくらコメディと言っても作戦で死んでいく兵はいるので運のない人間は分け前にありつかないわけです。
降格された二等兵ケリーが掠ってきたドイツ軍の情報将校の鞄の中に金の延べ棒を発見します。
巧みに聞き出すとドイツ軍占領地域にある銀行に大量に保管されていることが解ります。
そこでケリーのいる小隊と仲間に引き込んだ戦車小隊などと中隊長の休暇中にドイツ軍領地に潜入します。

アドレナリン』(2006年、アメリカ映画、87分)見3
半分くらい見て途中からこの映画はコメディだと気づきました。
プロの殺し屋チェリオスは足を洗おうとしています。
最後の仕事と考えたのがチャイナマフィアのボスの殺害でした。
仕事の後自宅で寝ていると暴漢に襲われ北京カクテルを打たれてしまいます。
残されたビデオを見てリッキーにしてやられたと解りロス・アンゼルス中探して回ります。
かかりつけの医者に聴くとアドレナリンを出し続けないと死ぬと言われあらゆる興奮剤を試して歩き回ります。

ボビー・フィッシャーを探して』(1993年、アメリカ映画、111分)見3
ボビー・フィッシャーはアメリカ人で世界一になった伝説のチェスのプロです。
気まぐれに現れて勝っては行方をくらまして行く男です。
それとは別にアメリカでは第二のボビーを捜して各地の子供をトーナメントで発掘していました。
ここに心優しいジョシュが才能を現して行きます。実話だそうです。
公園でのチェスゲームが元気をもたらしチェスの楽しさを思い出させます。

ヒロイン失格』(2015年、日本映画)見4
はとりは幼なじみの寺坂と同級生です。
普段のつきあいからすっかり自分は彼女=ヒロインだと思い込んでいましたが、
美帆が現れて寺坂とつきあい始めます。
そこから取り返そうとするはとりのドタバタが始まります。
原作は幸田もも子さんの漫画です。読んでません。
友人の杏子さん。学食のオヤジが良い仕事をしてました。
コメディですが漫画部分は結構笑えます。

タ―ミネ―タ―4』(2009年、アメリカ映画)見4
コンピューターネットワーク・スカイネットによる審判の日の核攻撃により世界の大半の人類は消滅しています。
そして更にアンドロイドT800等を製造し人類の息の根を止めようとしています。
抵抗軍の部隊長ジョン・コナ-や父となるカイル・リースも登場します。
全く新しいマーカス・ライトという記憶喪失の男も活躍します。
CGを駆使したアクションシーンは素晴らしいのですが、そんなにうまくいくかという場面が多すぎです。

』(1990年、日本・アメリカ映画、119分)見2
こんな夢を見たで始まる8編の短編集映画です。
「日照雨」キツネの嫁入りを目撃します。
「桃畑」ひな人形の踊りが優雅で綺麗でした。
「雪あらし」雪山で遭難しかけた男に雪女が現れます。
「トンネル」戦争で全滅した亡霊小隊が小隊長の元に現れます。
「鴉」ゴッホの絵の中の世界。当時の女満別町で撮影されたと聞きました。
「赤富士」6基の原発が爆発して地上が地獄絵になる話。本当になるとは。
「鬼哭」オニが角が伸びると死ぬほど痛いと訴えます。
「水車のある村」葬式の行列は明るくて華やかに通りすぎます。

いつものように「また見たい度」(あくまでも個人の感想です)
見5(何度でも見たくなる)、見4(きっとまた見たくなる)
見3(一度で十分と思うが、暇があれば見るかもしれない)
見2(見なくてよかったかも)、見1(見たことが損失かも)

明日は天気回復するようですが午前中はどうでしょうか。
Benri-Navi

【月別アーカイブ】

 2016年10月 

benri-navi by myhurt

CalendArchive
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
Category Bar Graph
リンク
札幌白石区の出来るだけ徒歩ブログ
おまケロのブログに来て下さいまして  ありがとうございます。
プロフィール

おまケロ

Author:おまケロ
札幌市白石区の住人。
役に立たない地域限定徒歩圏内
情報と、たまに遠くへお出かけ。
読書と新旧の音楽などの話を
落ちもなくだらだらと・・・の予定。

しかし誤字脱字 意味不明言葉の
洪水で、修正のモグラたたき状態。
どうか広い心で見て下さいね。