FC2ブログ

コバネヒメギス

幼虫かと思っていたら
コバネヒメギス ♂葉上
撮ってからずっと幼虫だと思って探したのですが、ぴったりの写真がないため放っておきました。
改めてバッタを見ていたらこの名前が・・・見直してみると確かに小さな羽だが成虫とありました。
こちらは雄です。猫背ですね。
(8月8日、厚別川)9月22日新規作成しました。
コバネヒメギス ♀路上
こちらは雌です。道路に出かかりましたが、そばを通り過ぎると草原にあわてて戻りました。
(8月20日、厚別川)9月22日新規作成しました。
コバネヒメギス ♀
実はこの写真が一番古いのですが自信が持てなかったので最後に上げます。少し胴が長い感じです。
猫背でもないし。模様も違う感じですが、ネットでは良く似たものがありました。
(7月25日、厚別川)9月22日新規作成しました。

さてここでの1曲は、
羽1/2 清木場俊介&EXILE ATSUSHI
コバネなのでこの曲でどうでしょうか。

クルマバッタモドキ

開けた場所にいます
クルマバッタモドキ
地味で目立たない色合いのバッタですが、比較的大きいので動いていると気づきます。
トノサマバッタの褐色型♂とは色合いが違うので間違えることはないと思います。
北海道にはクルマバッタがいないことになっているので安心です。
(9月14日、川端駅)
クルマバッタモドキ
上の写真と同じ個体ではないと思いますが、また出てくれました。
(10月11日、川端駅)10月11日追加しました。

さてここでの1曲は、
風車 松山千春
羽を広げると車のタイヤのような模様が見えるそうです。

ハネナガフキバッタ

記事を書いたと思っていたら
書いていたのはイナゴモドキでした。
ハネナガフキバッタ
よく似たイナゴモドキとどこが違うのでしょうか?実は後ろ足の太ももの膝に近いあたりに黒いマークがあるのが本種です。
よく似ているので写真を撮っているときは気づいていなかったりします。何か出たらとりあえず撮る、同定はその後が吉です。

さてここでの1曲は、
石蕗の花 真木ことみ
どこかで使ったかな?

カンタン

捕まえるのは簡単ではありません
結構すばしっこい虫です。
カンタン
 カンタン♂です。鳴いている虫はなかなか見つけられません。鳴いていないカンタンは見つけられるのですが。
(文章写真差し替え8月26日、厚別川)8月26日追加しました。
カンタン 幼虫2
カンタン♀です。ようやく判りました。
(8月23日、厚別川)8月28日訂正しました。
カンタン 幼虫1 終齢幼虫?
カンタン 幼虫 これが一番幼い感じです。(幼い幼虫って何?)(追加8月10日、厚別川)
カンタン ♂
カンタン成虫♂
(8月28日、厚別川)8月28日追加しました。
成虫は美しい声で鳴きます。虫の中では最上と言う人もいるようです。昼も夜も鳴きます。飼ったことはありません。
不思議なのは昼間すぐ近くで鳴いているのに見つからない場合が多いです。
写真に撮っている虫は鳴いていません。鳴いているところを見たいと思っているのですが。
カンタン 交尾1
カンタン 交尾2
2枚ともカンタンの交尾の様子です。♂の背中にある誘惑腺の臭いをかがせ♀を引き寄せ、
♀が夢中になっている内に精子を♀に渡すそうです。と言うわけで羽を開いているのが♂、後ろにいるのが♀です。
♀は産卵管があるので判りますが。初めて見たので不思議な光景でした。なるほどそうなんだ。
この写真だと♂は撮影者を気にしているようですが、♀は眼中にないという感じです。いい香りなのでしょう。
加齢臭しかない人間のお父さんはうらやましい人もいるに違いありません。それにしても♀はお腹が大きいですね。
(二枚とも9月7日、月寒川)9月7日追加しました。
カンタン ♀
♀セリの花の上にいました。珍しいですね。
(9月8日、厚別川)9月8日追加しました。
カンタン ♀
花の裏に隠れていました。♀です。何故か鳴かないカンタンは良く見つかります。今日は大量に見つかりました。
(9月12日、厚別川)9月12日追加しました。

さてここでの1曲は、
簡単で散漫な演説 サイモン&ガーファンクル
こんなのが見つかりました。日本の曲も簡単と入る曲がありました。

コバネイナゴ(エゾイナゴ)

体長に対して羽が短いので
コバネイナゴ(エゾイナゴ)
はっきりと羽が短いのが判ります。これなら見間違えることはありません。
撮っている最中はいつものイナゴモドキだと思ってました。写真を見てびっくり、何でも撮っておくものです。
(8月16日、月寒川)新規作成しました。
コバネイナゴ
隠れているコバネイナゴ。
(8月18日、月寒川)9月4日追加しました。
コバネイナゴ
ずいぶん黒みがかった感じがします。
(9月5日、月寒川)追加しました。
コバネイナゴ ♂♀
♀の上に♂がのっていますが、大きさが違うのでおんぶしているみたいです。
(9月22日、月寒川)追加しました。

さて、ここでの1曲は
逢いたくて北国へ 小柳ルミ子
エゾイナゴ→北海道→北国の連想なのですが、・・・苦しい。
Benri-Navi

benri-navi by myhurt

CalendArchive
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
Category Bar Graph
リンク
札幌白石区の出来るだけ徒歩ブログ
おまケロのブログに来て下さいまして  ありがとうございます。
プロフィール

おまケロ

Author:おまケロ
札幌市白石区の住人。
役に立たない地域限定徒歩圏内
情報と、たまに遠くへお出かけ。
読書と新旧の音楽などの話を
落ちもなくだらだらと・・・の予定。

しかし誤字脱字 意味不明言葉の
洪水で、修正のモグラたたき状態。
どうか広い心で見て下さいね。